にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

長崎定番グルメ トルコライス 浜町アーケード周辺 めがね橋駅周辺 万屋町

【長崎名物】ニッキー・アースティンの186種類のトルコライス(長崎市万屋町)

長崎名物と言えば、ちゃんぽん、皿うどん、そしてトルコライス。

これまで、このブログでは

  • ツル茶ん (つるちゃん)のトルコライス
  • 長崎市役所食堂ル シェフのトルコライス
  • フライパンのトルコライス

などを紹介してきましたが、今回紹介する「ニッキー・アースティン」もトルコライスが人気のお店です。

お店は浜町アーケードから横道に入ってすぐの万屋町にあり、店内へはビルの入り口から階段で2階へ登って入ります。

こちらが店内の様子。

カウンター席とテーブル席があり、合計30席くらいの規模感です。

続いて「メニューを紹介」というのが、いつもの流れなのですが、このお店、メニューの撮影を禁止しているので、かわりに「ニッキー・アースティンの独り言」というPR文をご紹介。

冒頭で「トルコライスの種類、数の多さに驚かれました?」と書いてありますが、このお店、なんとトルコライスだけで186種類もメニューがあるんです。

「決して、数の多さ、種類が、自慢でも特色でも、ありません。」と書いてありますが、いやいやいや(笑)、それ、完全に「特色」になってますって(笑)

「P.S. 伝票の裏も、是非、ご覧ください」ということなので、続いて、伝票の裏を見てみましょう。

「長崎で初めてのサラダショップ専門店としてスタートしたNicky Arnstienに新しい風が新しい時代が吹き始めてます。だって1973年ですもの。」

なにが「だって」なのか?

新しい時代が吹き始めるってどういうことなのか?

日本語的には、ツッコミどころ満載な文章から始まってはいますが、とにかく意気込みというか凄さは感じられます。

ただ、そこに書いてあるとおり、スタッフの方は愛想も気配りも良い感じではありました。

今回、186種類の中からチョイスしたのは、カレーピラフ+ナポリタン+ハンバーグの組み合わせのトルコライス。

ちなみにこの186種類というのは、ご飯をピラフにするのかカレーピラフにするのか、麺をナポリタンにするのかホワイトソースのパスタにするのか、具材をハンバーグにするのかコロッケにするのか、みたいな感じの掛け合わせで成り立っています。

なお、メニューはご飯ものの種類ごとにページが分けられているので、選び方としては、まずご飯ものを「ピラフにするかカレーにするか」という感じで決めてから、麺や具材を選ぶようにすると比較的スムーズに選べます。(とはいえ、186種類もあるので迷いはしますが)

サラダショップ専門店から始まったというだけあって、なにげにコールスローサラダが美味しかったのが印象的でした。

というわけで今回は、長崎のトルコライスと言えば必ず名が挙がる「ニッキー・アースティン」を紹介いたしました。

長崎にお越しの際は、ぜひニッキーの186種類のトルコライスメニューを、ご自身の目で確かめてみてくださいね(^^)

店舗情報

住所:長崎県長崎市万屋町4-11

営業時間:11:00~21:20

定休日:無休

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

おすすめ記事

-長崎定番グルメ, トルコライス, 浜町アーケード周辺, めがね橋駅周辺, 万屋町

Copyright© 長崎里帰りグルメ紀行 , 2020 All Rights Reserved.