にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

海鮮丼 長崎の朝食 長崎魚市場

長崎魚市場:長崎水産食堂で朝食を(特盛海鮮丼+鯛のあら汁)

「ティファニーで朝食を」というオードリー・ヘップバーンが出演する有名な映画がありますが、僕にとっての朝食は「魚市場」です。

福岡だったら「長浜鮮魚市場で朝食を

長崎だったら「長崎魚市場で朝食を」

新鮮な魚を食べて、一日を始める。

なんという幸せな人生でしょうか。

というわけで、今回は一人で、長崎魚市場の長崎水産食堂まで、朝食を食べに行きました。

今回訪れた長崎魚市場は、長崎市の京泊(きょうどまり)という場所にあり、長崎市内の中心部からは車で40~50分くらいの距離です。

こちらが、長崎魚市場の中にある「長崎水産食堂」

昭和22年(1947年)創業。

朝6時から午後2時までの営業です。

長崎水産食堂

住所:長崎県長崎市京泊3丁目3-1 A-26

営業時間:6:00~14:00(L.O.13:30)

定休日:日曜日、魚市場臨時休業日

席数:71席

では、店内へレッツゴー

こちらが店内の様子。

カウンター席、テーブル席、奥にはお座敷席もありました。

お惣菜の数々。中でも「甘鯛のからあげ」は人気があるようです。

こちらがメニュー

人気の「甘鯛のからあげ」がついた刺身定食にしようか迷ったのですが・・・

今回は、特盛海鮮丼/鯛のあら汁付(1,800円)を注文しました。

じゃじゃーん

注文後、待つこと約10分、特盛海鮮丼の到着です。

さすが特盛!かなりのボリュームですね。

朝から幸せな気分になりました。

鯛のあら汁には、身もたくさん入ってました。

う~~ん、めでたい!

わさびに「さしみ醤油」をかけて、かき混ぜて・・・

まずは、お刺身としていただきます。

う~~ん、サイコー!!

というわけで今回は、長崎魚市場にある「長崎水産食堂」を紹介しました。

長崎市内中心部からは車で40~50分と少し距離がありますが、レンタカーなど車で長崎観光に訪れた際は、ぜひ朝食か昼食で利用してもらいたいお店です。

魚市場サイコー!!

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

おすすめ記事

-海鮮丼, 長崎の朝食, 長崎魚市場

Copyright© 長崎里帰りグルメ紀行 , 2020 All Rights Reserved.