にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

ちゃんぽん 長崎新地中華街

赤いちゃんぽんを長崎新地中華街の老上海飯店(ろうしゃんはいはんてん)で食す

昨日のランチは、ひとり、長崎新地中華街へ。

長崎新地中華街で一番人気のお店と言えば、やはり「江山楼(こうざんろう)」

この日は日曜日ということもあって、僕が訪れたときは満席でした。

満席だった江山楼(こうざんろう)を諦め、今回は「老上海飯店(ろうしゃんはいはんてん)」に向かいました。

事前に調べてみたところ、老上海飯店は2019年10月にオープンしたばかりの新しいお店で、なにやら「赤いちゃんぽん」が話題になってるらしい。

赤いちゃんぽんがあるなら、緑の皿うどんもあれば完璧だ!

そんな思いで、今日のランチはここに決めました。

では、店内へレッツゴー

13時過ぎていたからなのか、まだあまり知られていないのか、まぁ、たまたまだと思いますが、僕が訪れたときは誰もお客さんがいませんでした。

こちらがランチメニュー

ありました、ありました、赤いちゃんぽん、辣(ラー)ちゃんぽん!

今回は、迷うことなく「辣(ラー)ちゃんぽん(1,050円)」を注文です。

注文後、10分くらいして「辣(ラー)ちゃんぽん(1,050円)」のご到着。

赤みがかったスープのお味は、たとえて言うなら韓国のチゲ鍋のような感じ。

このお店がそれを意識しているかはわかりませんが、調べてみると、韓国ではちゃんぽんといえば赤いスープが一般的とのこと。

豚肉

えび

いか

ほたて

たまご

たけのこ

きくらげ

ピリ辛スープに具材盛りだくさんで、想像以上に美味しい赤いちゃんぽんでした。

というわけで今回は、長崎新地中華街の「老上海飯店(ろうしゃんはいはんてん)」を紹介いたしました。

普通のちゃんぽんに飽きたなぁというときに行ってみるとよいかもしれませんね。

老上海飯店

住所:長崎県長崎市新地町9-11

営業時間:
11:30~15:00(料理L.O.14:30 ドリンクL.O.14:30)
17:30~22:00(料理L.O.21:30 ドリンクL.O.21:30)

定休日:木曜日

席数:30席

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

おすすめ記事

-ちゃんぽん, 長崎新地中華街

Copyright© 長崎里帰りグルメ紀行 , 2020 All Rights Reserved.