にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

ラーメン 思案橋駅周辺 鍛冶屋町

長崎市の人気ラーメン店「麺屋富貴」で赤丸ラーメンを食す

先日のお昼時、長崎市鍛冶屋町にある「麺屋富貴(めんやふうき)」に、妻と一緒にラーメンを食べに行ってきました。

長崎出身の妻に「長崎で有名なラーメン屋ってどこ?」と聞いたところ、名前が出てきたのが、このお店。

妻が言うには、店内がダイニングバーみたいなので女性でも入りやすく、チャーシューがとろとろで美味しいとのこと。

あと、朝5時までお店が開いてるので飲んだ後に行く人も多いお店だと言ってましたね。

長崎市鍛冶屋町の「麺屋富貴」でランチ。赤丸ラーメン食べてきました。

麺屋富貴 長崎店

麺屋富貴はどこにあるの?

長崎では有名なラーメン屋「麺屋富貴」ですが、長崎市のお隣の諫早市に本店をかまえていて、長崎県内に4店舗のラーメン屋、その他、七輪焼肉のくうとん、創作居酒屋のFuki Duoなども展開しています。

長崎に観光や出張で来られていて、長崎駅周辺で食べたいのであれば、今回僕が足を運んだ長崎店が、駅からタクシーで5~10分くらいに位置しています。

麺屋富貴

長崎店:長崎県長崎市鍛冶屋町1-19 淑ビル1F

諫早本店:長崎県諫早市福田町1-9

大村店:長崎県大村市西大村本町343 泰高ビル1F

愛野店:長崎県雲仙市愛野町乙字宮ノ下398-1

くうとん(七輪焼肉):長崎県雲仙市愛野町乙字宮ノ下398-1 2F

Fuki Duo(創作居酒屋):長崎県諫早市東本町7-8

麺屋富貴 長崎店の外観と店内

麺屋富貴 長崎店
入り口
麺屋富貴 長崎店
店内

写真を見ておわかりいただけると思いますが、外観もお洒落な感じですし、店内もラーメン屋というよりはレストランやダイニングバーみたいなので、女性でも入りやすいと評判なのはうなずけます。

麺屋富貴 長崎店の席数、営業時間

食べログに書かれている情報によれば、席数は55席。

営業時間は、11:30~14:30/18:00~翌5:00

今回、僕ら夫婦はランチタイム、12:30頃に足を運びましたが、緊急事態宣言が解除されたばかりということもあってか、そこまで人は多くなかったので、すぐに席に案内してもらえました。

麺屋富貴 長崎店のメニュー

こちらが麺屋富貴 長崎店のメニュー。

印象としては、とにかくメニューが豊富。

ラーメンだけでも、とんこつらーめん、しょうゆらーめん、塩らーめん、魚介とんこつしょうゆらーめん、牛スジ煮込みスープらーめん、トマトらーめん・・・というように、見た感じ、20~30種類から選べるようでしたし、つけ麺もある、デザートも充実、なんならカクテルなんかも飲める、といった感じでした。

11:30~14:00のランチタイムは、お得なセットメニューも用意されていて、ラーメンに餃子と白ごはんがつく「ギョーザセット」、もしくは餃子とネギ焼き豚めしがつく「ブタメシセット」の2種類から選ぶことができます。

赤丸ラーメン+ブタメシセットを注文

選べるラーメンの種類が多すぎて、迷いはしましたが、今回は「赤丸ラーメン+ブタメシセット」を注文しました。

赤丸らーめん:700円

トッピングの煮卵:200円

ブタメシセット:350円

合計:1,250円でした。

今回食べたものの値段

赤丸らーめん/700円

煮卵(トッピング)/200円

ブタメシセット(餃子+ネギ焼き豚めし)/350円

麺屋富貴 長崎店
赤丸ラーメン
赤丸らーめんのスープはとんこつ
赤い辛みそが入っているので「赤丸」です

赤丸らーめんの麺は極細麺

とろっとろで美味しいと評判のチャーシュー

麺屋富貴 長崎店の赤丸らーめんを食べてみましたが、印象としては「一風堂の赤丸ラーメン」に似た味でした。

もちろん、違いはあるのでしょうけど、一風堂は全国各地にお店があるので、それに似てると書くとわかりやすいかな?と思い、あえてそう表現させていただきます。

また、このお店のチャーシューは美味しいと評判と冒頭にも書きましたが、実際に食べてみて本当だなと思いました。

テイクアウトで販売していたりもするので、やはり味には自信があるのでしょうね。

麺屋富貴 長崎店
焼豚ブロックのテイクアウト

妻はトマトラーメンを注文

麺屋富貴 長崎店
トマトらーめん(+チーズ)
トマトのかたまりが入ったトマトスープ
麺は極細麺

今回、妻はトマトらーめん(800円)を注文

トッピングにチーズ(+50円)をつけていました。

僕もひと口食べさせてもらいましたが、さっぱりしたトマトスープにチーズがあっていて、なかなか美味しかったですね。女性に人気だそうです。

以上、今回は麺屋富貴について、実際に食べにいった感想などを書いてみました。

長崎県外の人間からすると、「長崎といえば、ちゃんぽん」というイメージが強いのですが、以前紹介した「麺也オールウェイズ」や今回の「麺屋富貴」など、特色のある美味しいラーメン屋さんもたくさんある街です。

今回紹介した「麺屋富貴」は朝5時まで開いてるので、飲んだ後の「しめのラーメン」で行くのもよいでしょうね。

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

おすすめ記事

-ラーメン, 思案橋駅周辺, 鍛冶屋町

Copyright© 長崎里帰りグルメ紀行 , 2020 All Rights Reserved.